ページトップへ

めぐりラボ

めぐりが悪くなる理由

体温が低くなりやすいのは?

  • 女性は男性に比べて熱をつくりだす筋肉の量が少なく、体温が低くなりやすいと言われています。
    また、加齢によりからだの機能も低下していくので、高齢の方の体温も低くなりがちです。
    その他にも、運動不足や冷たいものの食べ過ぎ、喫煙、エアコンの使い過ぎなど、日常生活の中でからだを冷やすようなことを行っていないか、一度チェックしてみましょう。
    また、過度のダイエット、バランスの悪い食事なども見直したいですね。

からだが温まる「生活習慣」

  • からだが温まる「食べ方」

健康な時の、からだの体温。

まずはご自身の「体温」をしることが大切です!

体温をはかるのは、風を引いたり病院に行ったときだけ!
という方も多いのではないでしょうか。
実は毎日の基礎体温こそ、健康状態をわかりやすく伝えてくれる大切なサインです。
体調が良い、または悪いと感じるときに、それぞれの体温を測って覚えておくと、体調管理に役立ちます。
ご自分の体のリズムを把握するためにも、体温を正しくはかって記録してみましょう。

グラフをダウンロード

  • あなたの平熱は何度ですか?
    「平熱は低い方なので、だいたい35度ですね」という方も多いのではないでしょうか。一般家庭用の冷蔵庫が普及したのは、40年ほど前のこと。日常的に、冷たいものを体内に入れるようになったことも体温が低くなる原因のひとつかもしれません。
    女性では、手足や指先などの「冷え」を感じる方も多いようです。
    血流のめぐりが悪くなって、温度の高い状態で働く体内酵素の働きが悪くなるなど、体温が低いとさまざまな影響があらわれます。