ヘスペリジンの9つの働き

ページトップへ

めぐりラボ

自律神経バランス改善

何となく調子が悪い、イライラするなど自律神経のバランスが悪い時にもヘスペリジンがおすすめです。摂取することで、交感神経の働きを抑え、副交感神経の働きを活発にし、心身を休息させ自律神経のバランスを整えます。
倦怠感や更年期障害などの症状の緩和や、リラックス効果による疲労感の軽減などにも効果が期待できます。
健康を維持していくためにも、うまく副交感神経の働きを高め自律神経のバランスを取ることが大切です。乱れた生体調節機能を整えることで、バランスを取り心身ともに健康な状態に導きましょう。

ヘスペリジンって何?

古くから生活の中に取り入れられている
みかんから生まれた元気成分です。

柑橘類から抽出される元気成分ヘスペリジン。

風邪をひきやすい冬のビタミン補給源として、また体を芯から温める冬至のゆず湯などに古くから活用されてきた柑橘類。その果実や皮から抽出される元気成分がヘスペリジンです。漢方薬でよく使われる陳皮の有用成分で、特に熟す前の青みかんに多く含まれます。

長年にわたる研究がその健康パワーを証明!
ポリフェノールの一種であるヘスペリジン。紫外線から果実を守るだけでなく、人間の健康にもおおいに役立つ働きをもっていることが、長年にわたる研究からわかっています。

豆知識
「ヘスペリジン」が毛細血管の出血を防ぐのに効果的であることを発見したのはビタミンCの発見者でもあるセント・ジョルジ博士です。